第5回ITスキルアップ研修会in安曇2004 -これで安心、もっと元気に! IT化の不安解消します-
概要
日時 2004年11月27日(土) 10:00~17:00
会場 ビレッジ安曇野
主催 ITスキルアップ研修会in安曇 実行委員会
後援 南安曇情報教育同好会・塩筑情報教育同好会
協力 株式会社マルマツ/株式会社内田洋行/富士通株式会社/シャープシステムプロダクト株式会社/東京書籍株式会社/長野エプソンシステム販売株式会社
セミナー内容
  1. 講演・実習<無線LANって安全?>株式会社 内田洋行 教育システム事業部 課長 野村 裕之  無線LANでネットワークを構築する学校が増えてきました。ところが、「アクセスポイントに外部からアクセスできるのでは?」「無線LANの電波に乗ったデータは安全なのか?」「暗号化することのメリットとデメリットは?」など、ネットワーク管理をしている者にとって不安になることばかりが聞こえてきます。そこで、今の技術で無線LANはどこまで安全に使えるのか、どのような設定をしたらよいのか、今後の技術の展望などについて、実際に無線LANを構築しながら研修していただきます。
  2. 講演・研修<ネットワークを安心して安全に使いたい>内田洋行 教育システム事業部 課長 野村 裕之
     ネットワークを管理していて困ることってありますよね。 ・Windows XP Home Edition のコンピュータが校内ネットワークにつながらない。 ・家と学校でネットワーク設定を変えないといけないけど、簡単にできないかなあ。 ・Windows XP SP2 はインストールして大丈夫? ・たくさん無駄な印刷をしたのは誰だ! ・誰がどんなサイトを見ていたのかわからないかなあ。 こんな悩みにお応えしたいと思います。
  3. 講演・実習<e-Learningで基礎基本の向上を!>豊野町立豊野西小学校 橋澤 宏文先生
     来年は2005年です。2005年と言えばe-Japan重点計画に示されている重要な年です。  「2005年度までに、約90万人の公立の小中高等学校、盲・ろう・養護学校等の概ねすべての教員がコンピュータ等のITを用いて子どもたちを指導することができるようにする。」コンピュータの活用というと「総合的な学習の時間」において調べ学習やまとめに使われることが多いのではないでしょうか。 近年、学習内容が精選された結果、確かな学力の向上を期待する声も大きくなっています。コンピュータの活用と学力の向上。そのどちらも可能になるe-Learning について、県内の実践を紹介していただきます。
  4. 講演・実習<子どもも 先生も 元気になる 校務のIT化>豊科町立豊科南中学校 丸山 福一先生
     学校内にあるさまざまな校務情報を一元化し、校内ネットワーク上で共有することができる校務支援グループウェアの活用が各地で始まっています。Web閲覧ソフトで校内ネットワーク上のどこからでも一日の動きをはじめさまざま校務情報を活用することができ、また児童・生徒についての情報も共有することで個々についての再発見が期待できます。  システムを活用している学校からの実践報告をお聞きいただき、さらに会場で実際にシステムの体験していただきます。システムの全体概要を掴んでいただくよい機会かと思います。